10代MTFの方から、裏声がどうしても出せないというご相談です。裏声が出せない場合、どうすればいいのでしょうか。ここでは、女声を出すために必要な、力を抜いてウラゴエを出すコツについて紹介します。

4d330308f4c0a637b01cfad28f420c3d_s

相談者:Mさま(10代MTF)
相談日:2016年8月16日

19歳予備校生です。
私はもともと声が低くかすれ気味で、女性性のかけらもありません。そこでボイストレーニングを研究してみたのですが、どれも基本的にまず裏声が多少でも出せることを前提としているみたいです。

私は、12歳ごろ声変わりして以来、まったく裏声が出せないようです。女声に必ずしもいわゆる裏声そのものを使うわけではないかもしれませんが、裏声が出せないと他の声も練習できません。試行錯誤しても、吐きそうにはなっても、まったく声はひっくり返りません。

声の出し方が間違っているのかもしれませんし、そもそも何かの原因で喉を壊してしまっているのかもしれませんが、一般男性でも裏声が完全に出せない人はかなりまれなようです。カラオケに行ったことがないなど、きちんと喉を使ってこなかったので筋肉が退化したのかもしれません。

私は小さいころから多少は声がかすれぎみで、話す音域も声変わり前後であまり変えていないので、まわりでは声変わりに気がつかなかった人も結構いたみたいですが、自分の声を聴いても気持ち悪いだけで女声として聞こえる声が出せません。

声変わり直前のおおよその声域: E3 – A5 – 無理して D6
声変わり後のおおよその声域(すべて地声): ? – E4 – 無理して G4
ただしC4がピアノ中央のド、A4=440Hz

どうしたらいいと思いますか?

そういえば声の女性化手術も最近になって注目されるようになりました。手術を受けた方が元々どんな感じだったか分からないので、私みたいな裏声が出せない人が受けたらどうなるか分かりませんが。

[URLは省略させていただきました]

この文章は公開されてもかまいません。ありがとうございます。

ご相談ありがとうございます。

まずは、信頼できる医療機関で喉に器質的な異常がないかみてもらうことをおすすめします。ボイスクリニックや音声外来、耳鼻咽喉科などを受診してみてください。

それで、異常がないということでしたら、喉によけいな力を入れて声を出すクセがついてしまっているのかもしれません。

 

高い声を出すときの声帯の状態は、声帯が伸びていて、声帯の振動する部分も短くなっています。そうするためには、力を抜いて、声帯を伸ばすように使うことが大切です。

なので、まず力を抜いてみましょう。声を出すのに力はいりません。喉を絞る必要もありません。

喉を絞るように声を出すと、共鳴腔が小さくなってしまい、声が響かず小さくなります。共鳴腔が小さい状態で、大きい声を出すことはできないのですが、大きめの声を出そうとして、余計に喉に力を入れてしまう人が多いです。すると、喉全体が緊張して、筋肉のコントロールが難しくなり、さらに喉がしめられて共鳴も期待できない状態になってしまい、高い声を出すのは不可能です。

 

力を抜いても裏声がでなかったら最高に汚くて、低くて、気持ち悪い地声力を抜いて出す練習をしてください。その時、喉を開いてくださいね。喉の力を抜いて、共鳴腔を使えるようになると、だんだんと、地声の響きがよくなり、きれいな声になっていることに気がつくでしょう。

力を抜いて地声が出せるようになったら、裏声を力を抜いて出す練習をします。この時に注意するのは、喉を開いて、肺から器官を通って口から外に出る空気意識することです。

肺から出た空気が、気管を通り、声帯を揺らして、上の前歯の所を通って、口からまっすぐ前に細長く、流れていくのを想像してください。この時、肺やおなかに力を入れて、空気を押し出す必要はありません。

裏声を出そうとすると、頭に響かせようとして、息を口から出すことを忘れてせき止めてしまいがちです。そうではなく、細く長くしっかりと前に出してください。

このようにすると、自然と力を抜いて「裏声」を出すことができます。喉に力をいれない、息をせき止めないことを意識してくださいね。

 

私も一時期、高い声(女声)ばかり練習して、正しい発声の仕方を無視している時期がありました。その結果、喉を壊しかけてしまいました。

性同一性障害・MTFの当事者はどうしても、自分の低い男声がいやで、無意識に高い声を出そうとしてしまいますよね。その結果、喉を壊してしまったり、ガラガラ声になってしまったりします。

まずは力を抜いて響かせるように声を出すことを意識するといいです。私も、低い声を出すのを我慢して、正しい発声を練習して、乗り越えました。

 

それでは、練習がんばってください。また、何かわからないことがあったら、お気軽にご相談ください。

 

女性化ガイド管理人 さくら

 

声を高くする手術については、よくわかりませんが、おそらく声の出し方が悪い状態で、手術を受けてもいい結果が出ない気がします。もし手術を希望されるのであれば、低くてもいいのでしっかりときれいな声が出せるようになってから受けることをおすすめします。

参考記事

http://joseika.jp/505

 , , , ,