睾丸摘出とは、男性の外性器である睾丸を取り除く手術です。男性的な生殖能力をなくしたり、男性ホルモンを抑えられます。性同一性障害・MTFの身体的治療では、性別適合手術の際に行われるほか、性別適合手術の前に睾丸摘出だけ先に行う場合もあります。この記事では、睾丸摘出はどういう手術なのかを紹介し、先にするべきか性別適合手術まで待つべきかなどの疑問にもお答えします!

睾丸摘出(精巣切除)とは

男性の外性器である睾丸(精巣といいます。以下、睾丸と表記します)を取ってしまうことです。睾丸では、男性として次の世代を残すための精子がつくられます。また、男性をより男性らしくする、男性ホルモンも睾丸でつくられます。睾丸を摘出することで、男性的な生殖能力をなくしたり、男性化の進行を抑えることができます。

男性では、体内の男性ホルモンのほとんどが睾丸で作られます。また、男性ホルモンは男女問わず、副腎でもわずかにつくられています。睾丸を摘出することで、男性ホルモンをほとんどなくす(女性並み)ことができるので、女性化が進みやすくなります。

kougan-sayonara

睾丸摘出のメリット・デメリット

では、MTFにとって睾丸摘出はどのようなメリットがあるのでしょうか。また、デメリットは??

メリット for MTF

  • 筋肉が減少する(筋力の低下)
  • 女性型の脂肪分布になりやすくなる(バストとか骨盤周りに脂肪がつきやすくなる)
  • 体毛(ムダ毛)たひげの発育が遅くなる
  • 皮膚のきめが細かくなる
  • 男性ホルモンが原因の薄毛の改善・予防
  • 男性としての生殖機能がなくなる(精子がつくられなくなる)
  • (性欲が抑えられる??? ともいわれていますが・・・)

デメリット for MTF

  • 睾丸を先に摘出することで、陰茎や陰嚢が萎縮してしまい、性別適合手術の膣形成のときに支障がでる(特に、反転法を検討している場合、注意が必要です)
  • 決して安い手術費ではない(15万円~20万円ほど)ので、性別適合手術のお金をためたほうがいいかもしれない。
  • 性別適合手術の時に、睾丸摘出手術を行うので、二度手間になる。。

デメリット(一般)

  • 一時の気の迷いで、睾丸を摘出してしまうと、二度と戻せない。
  • 生殖能力がなくなる(精子が一生つくられなくなります)
  • 睾丸を摘出したら(しても)、女性ホルモンは生涯続ける必要があります!
  • 睾丸を摘出して、女性ホルモンを投与しない場合、骨粗鬆症になったり、更年期障害のような症状がでたりする。
  • 術後の合併症がまれに起こる(手術の跡が感染症になったり、痛みなど)
  • 性欲の低下・勃起障害

睾丸摘出を先にやったほうがいい人・性別適合手術まで待った方がいい人?

先ほども書いた通り、睾丸を先に摘出してしまうと、陰嚢や陰茎が萎縮してしまいます。すると、膣をつくるときに、材料が足りなくなる可能性があります。特に、(陰茎陰嚢皮弁)反転法で膣形成をする性別適合手術を希望している方は注意が必要です。

陰茎や陰嚢の皮膚の萎縮は時間がたてばたつほど進みます。また萎縮の具合は人によっても異なります。睾丸摘出から時間がたてばたつほど、反転法で作れる膣の深さが浅くなってしまうかもしれません。

睾丸摘出から時間がたっていて、皮膚が足りず希望の深さの膣が得られない場合、膣の内張りにS字結腸を使用する大腸法を選択することもできますが、反転法より費用が高いのとリスクも高いのがデメリットです。

とはいっても、睾丸摘出をすると、男性化の進行を止めることができるのは大きなメリットです。女性として生活するつもりはないけど、女性的(中性的)になりたい(MTX)人や、将来の膣形成をするつもりがなく、戸籍の変更だけのために必要な、陰茎切除・外陰部形成、尿路変更だけを行う予定の人大腸法で膣形成をするつもりの人膣の深さにこだわらない人などは、早い段階での睾丸摘出を考えてもいいかもしれません。

反転法で、深い膣を形成したい人で、睾丸摘出から性別適合手術(陰茎切除・膣形成・外陰部形成・尿路変更)までの間がかなり開いてしまう人や、ホルモン療法による変化で満足している人もうすぐ性別適合手術を行う予定のある人そして一時的な気の迷いかもしれない人などは、性別適合手術まで待った方がいいと思います。

おそらくガイドラインに即した治療をしている、ジェンダークリニックの先生は、睾丸摘出を進めないと思います。ガイドラインに忠実に性別の移行をしたいかたも、先生の指示や助言に従っておいた方がいいです。

睾丸摘出手術はどんな感じでされるの?

睾丸摘出は、陰嚢の裏を切開して睾丸を摘出する方法と、下腹部(鼠径部など)から摘出する方法があります。多くの人は、睾丸の裏からの摘出をしますので、ここでは睾丸の裏からの睾丸摘出について紹介します。

  1. 笑気ガスを使って、痛みを感じにくくします
  2. 腰のあたりに麻酔を打ちます
  3. 陰嚢の裏側をメスで切開(陰嚢と肉様膜?)し、睾丸を取り出します
  4. 精索を糸で結びます
  5. 精索を切断して、睾丸を摘出
  6. 陰嚢を縫合
  7. きずを保護するために、陰嚢を固定します

所要時間は、おおよそ30分~40分くらいです。基本的には日帰りでできます。

 

kougan-tekishutsu-how

 

 

img_1074

睾丸(精巣)と精索 ヒューマン・アナトミー・アトラスより引用

精索(睾丸につながっている管)には、血管やリンパ管、神経、精管が通っています。。

 

※筆者は解剖の知識がないため、手順やイラスト・画像はイメージです。手順は大まかなながれです。

※まさかとは思いますが、自分で睾丸を切断することは非常に危険ですので絶対にやめてください。(睾丸の精索には動脈も通っているため、失血で死に至ります)。。。 MTFの中には自傷行為で睾丸を傷つける人がいるんです。。

ダウンタイム、というか、2~3日間は、安静にしている必要があります。手術の跡は、テーピングで固定され、その部分を濡らせないので、その間シャワーを浴びることもできません(髪や顔を洗ったりはできます)。私が睾丸摘出をしたときは、洗面台で顔や髪を洗い、上半身と、下半身は濡れタオルでふいていました・・・。

睾丸摘出の費用

クリニックや術式(陰嚢の裏から取るか、鼠径部から取るか)によって違いますが、最近では16万円前後のクリニックが増えてきました。

陰嚢の裏から摘出する場合、局所麻酔でするのが一般的です。睾丸の周り?に麻酔を打って、意識のある状態で行われます。麻酔が効いていれば痛みはほとんどありませんが、途中引っ張られる感じがしたり、切っている音がしたりするので、気になる方は、静脈麻酔を併用できる病院もあります。その場合、追加費用がかかることがありますが、気が付いたらすべて終わっているので、気が楽かもしれません。

鼠径部から取る場合は、局所麻酔と静脈麻酔を併用します。鼠径部からの摘出では、手術が少し大掛かりになるので、費用は陰嚢の裏からの摘出よりも、高くなります。。30万円くらい??

睾丸摘出手術を受けるには?

睾丸摘出は、性同一性障害の治療を行っている美容外科やジェンダークリニックなどで行うことができます。性同一性障害として、睾丸を摘出する際には、診断書を求められることがありますが、なくてもできる場合がほとんどです。医師とのカウンセリングで、睾丸があることが苦痛であることを確認されます。

※ほとんどのクリニックで予約が必要ですが、予約状況によっては、翌日や2~3日後に予約を取ることもできます。カウンセリングの後、そのまま施術できる場合が多いです。

長期間のホルモン療法の後では、睾丸を摘出しても変わらないの?

一般的には、女性ホルモンを継続することで、睾丸の機能が低下し、萎縮してしまうので、長期にわたって女性ホルモンを服用している方では、効果を感じにくいといわれています。

しかし、性同一性障害MTFの方や、ニューハーフさんなど多くの当事者に聞いてみたところ、睾丸摘出をすることで、それまでよりもさらに、筋肉が減ったり、肌質が変化したりすることもあるという意見が多かったです(あくまでも当事者の感想です)。

管理人も、ついこの間、睾丸を摘出しました。身体的な変化はまだだと思いますが、気持ちの面では大きな変化がありました。睾丸摘出手術の予約をした次の日から、より女性らしくふるまえるようになったのです。それまでは、「どうせ、(元)男だ」とか、「男性にバカにされるのはいやだ」といったような、変なプライドあったのですが、睾丸摘出を決めてからは、女性として生きていく決心がついたのか、より女性として自然にふるまえるようになった気がします。。

睾丸摘出をしたら女性ホルモンはどうするの??

睾丸摘出をすると男性ホルモンがほとんどなくなりますが、女性ホルモンは継続する必要があります。

もし女性ホルモンをやめてしまうと、骨粗鬆症や更年期障害のようなさまざまな症状がでます。

また、睾丸摘出後は女性ホルモンの量を減らすことができます。

どのくらい減らすかは、血液検査をしながら決めます。

次の2つの記事を参考にしながら、男性ホルモン(テストステロン)・女性ホルモン(E2)が女性の基準値に収まるように、女性ホルモンの量や注射の場合は間隔・量を決めてくださいね。(もう男性ホルモンはあまりつくられないので、男性ホルモンを図る必要はあまりないかも。多すぎなければいいので、女性ホルモンの量の調節だけだったらエストラジオール(E2)だけを検査して、調節できるかもしれません。。)

効果的かつ安全な方法~血液検査で女性ホルモンの調整~

血液検査でテストステロンの値を調べるには

 

まとめ

男性化を止め、女性化を効率的・効果的に進めるには、睾丸摘出が役立ちます。

しかし、精子が永遠につくられなくなったり、摘出後も女性ホルモンを続ける必要がある、性別適合手術の造膣の際に皮膚が不足して、深い膣がつくれないことがあるなどのデメリットもあります。

また、ただ単に性欲をおさえたい、中性的になりたいなどといった理由で睾丸を摘出すると、後で元に戻すことは不可能であり、精神的・身体的に大きなダメージを受けます。

睾丸摘出をされる場合は、メリット・デメリットをよく考えたうえで、信頼できるクリニックへ!

 

2016/2/2追記:

管理人さくらが手術を受けたときの日記が姉妹サイトにあります。睾丸摘出がどんな感じで行われるのか知りたい方や、手術を受けようかどうか迷っている方はぜひ見てみてくださいね。

「睾丸摘出 前夜」 私が睾丸摘出を決めるまで~申し込み MTF・ニューハーフのタマ抜き

睾丸摘出。手術当日。 直前までの緊張、終わったあとは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考文献

 , , , , , ,