造膣はした方がいいか、しない方がいいか?

膣をつくらなくても戸籍変更はできます。また、膣をつくるためには会陰部から腹膜の内部、前立腺と直腸の間などをいじらなくてはならず、身体への負担が大きいです。

解剖図 MTF-SRS

そのうえ、つくった膣は(元)男性の身体にとっては傷ですので、ふさがろうとします。ピアスホールみたいな感じです。そこで、膣がふさがってしまわないように、棒状の拡張器(ダイレーター)を膣に挿入して拡張してあげる必要があります。それでも、性交渉には困難が伴います。

ここまで書いていて悲しくなってしまうことばかりですが(個人差はあります)、やはり女性なら膣がほしいという理由で、多くのMTFの当事者が造膣を希望するそうです。

造膣した人の意見

ある性別適合手術を終えたMTFの方のブログに次のように記事がありました。

女性の体に一歩でも近づきたい思いからこの造膣術を行い、毎日せっせとダイレーションに明け暮れているのですから当然、男性との性交渉を行う事が目的かと考えがちですが・・・

ある記事を読んでいるとこんな事が書いてありました。

SRSをしたMTFの方で実際に男性との性交渉を行ったのは、なんと10%程の人たちだとか。

10人に一人の割合です。

~~~中略~~~

「折角、痛い思いをして手術をしたのに、セックスをしないのなら、造膣をしなければ良いのに?」と当事者に尋ねると・・・

「それは、アイデンティティー(心理学でいう 自己同一性)の問題やわ!」と答えたそうです。

のんびりのん子のぐうたら日記 より

この記事の中でなぜ造膣したのかと聞かれた当事者は、アイデンティティの問題であると答えています。これは、答えた人が、膣があったほうが自分が女性であるという認識がしやすいと感じているということでしょう。

私も同じ理由で、将来造膣したいと考えています。おそらく、膣を使って男性と性交渉しても、痛みとかないのかなって不安になると思いますし、激しくやられたら傷んでしまわないかも心配です。仮に男性と性交渉しなかったとしても、膣はほしいです。それは、膣があったほうが、よりいっそう純女(生まれながらの女性)に近づけると思うからです。

55d40edfd0684a762eae5ae99f52eb25_s

また、mixiの某コミュニティでこのような質問をされている方がいらっしゃいました。以下、質問と関連する回答を引用させていただきます。

mtf SRSについて

~~~前略~~~

24歳のmtfです。来年にSRSを受ける予定で、手術方法について悩んでいます。
手術でタイから帰国したら、すぐに再び働きたいと思っています。正直、ダイレーションのたいへんそうなのに怖いんです。
そこで、膣をつくらない、外性器のみを女性化する手術もありかと思いなやんでいます。現在、パートナーはいません。膣をつくるとしたら、反転法でしたいのですが、やはりダイレーションは痛いのでしょうか。

~~~中略~~~

ダイレーションがいやで外性器のみ形成する手術を受けるというのはどう思いですか?
ご意見お待ちしています。

[mixi] GID | mtf SRSについて より引用

この方は、ダイレーションが怖くて、造膣をためらっているようです。ダイレーションの痛みには個人差があるっていいますが、無理やり棒状の物を差し込むって考えると怖くなりますよね・・・

それに対して、次のような回答がありました。

28の時にSRS受けたけど、「その年で膣を作らない人は殆どいない」って言われたず。

ダイレーションは痛いらしいが、痛いのが嫌という程度の理由で
穴を開けないというのは聞いた事が無い。

造膣すること自体に違和感があるとか、Aセクだとか、
病気だとか良い年で使う当てが無いとか、
そういうんじゃない限り空けとくのが無難な気がする。
大した理由なしに穴作らないと結構後悔するんじゃないかなー。

[mixi] GID | mtf SRSについて より
(下線、太字は筆者による)

「痛いのが嫌という程度の理由で」・・・・もっともです。性同一性障害で性別移行をして生活しようと決めた時点で、痛いことは覚悟しているのではないでしょうか?

私は、性別移行を開始してから、少々の痛みは我慢できるようになりました。それまでは、注射とか血液検査とか無理だったのに、今では歯医者の麻酔くらいならへっちゃらです。

f19fb110775321c13a106f00c137521a_s

そして、痛みをこらえている時には、「これくらいの痛みに耐えられないで、性別適合手術はどうするの?」とか「純女さんだって、出産のときに痛いんだから!!!」と言い聞かせて我慢しています。。元の身体のまま生きるより、多少痛くても女性の身体に近づきたいのです。

この回答を受けて、質問者さんは造膣する方向で考えはじめたようです。

>*****さん たしかにそのとおりです。造膣しないと後悔しそうです。 ダイレーションの自信がなくて質問してしまいました。

回答ありがとうございます。

[mixi] GID | mtf SRSについて より
(伏字は筆者による)

MTFにとっては大きな意味をもつ手術です、しっかりと考えて、後悔のないようにしたいですよね。

ちなみに、造膣しなかったとしても、後から大腸法(S字結腸法)で造膣することはできます。しかし、やはり再び手術を受けるのはいろんな意味でで負担だと思います。

なので、もし健康上の問題がなく、リスクも承知の上でなら、最初は反転法や陰嚢皮膚移植法で造膣して、万が一ふさがってしまうなどの問題が起こったら、大腸法(S字結腸法)でやりなおすのがおすすめです。特に年齢が若い方は、反転法にしておけば後々大腸法でやり直しができます。

一方で、別の方から次のような回答も寄せられていました。

もし、殿方を好きになり、交わる可能性があるのなら、 

造膣しておいたほうがいいかもしれません・・・

但し、ダイレーションの手間と傷み?の他に、
直腸膣婁、膀胱膣婁のリスクと、
膣の位置が後ろ(肛門より)になり、
天然女性の様な小陰唇の間にある膣は望めないことは、
了解済みだと思いますが・・・

~~~中略~~~

外性器が女性にみえること、
陰核でオーガズムを得られること、
法的に男性として扱われないこと・・・
以外望まなかったです・・・そして、それらの望みは叶えられました
後悔してません

~~~中略~~~

でも・・・もし・・・
私が若かったなら(35以下)、
多分、無意味とは思いつつ、何らかの可能性(期待)を捨てきれずに、
造膣を伴うSRSを行っていたと思います

[mixi] GID | mtf SRSについて より
(太字は筆者による)

この方は、MTFのレズビアンのようです。性同一性障害でレズビアン?! と思われる方がいらっしゃると思いますが、性自認(自分はどちらの性に属しているかとの認識)と性的指向(恋愛の対象となる性)は別のものです。

まず、男性と性交渉する予定があるなら、造膣しておいた方がいいとおっしゃっています。先ほど引用した記事では、造膣をする目的は性交渉ではなさそうな感じでしたが・・・。でも、膣をつくっておけば、男性とセックスすることも可能です。実際につかうかどうかわからなくても、可能性を残しておくという意味では、あったほうがいいのかもしれませんね。

次のページでは、造膣しなかった方の意見も紹介します

 , , , , , ,