注射

前回の記事で紹介したプラセンタ注射。

若返りや女性ホルモン服用による副作用をかるくすることが期待できます。

このページでは、プラセンタ注射が打てる病院や、料金について説明します。

どこで打てるか。価格は

主にプラセンタ注射を行っているのは、美容外科や美容皮膚科が中心です。美容目的の場合、保険が適用されないので、診療費は自費です。価格は1本(1アンプル)1000円~1500円ほどです。

プラセンタ注射は、男女ともに使われますので、MtFでも気軽に打つことができます。

どのくらいの頻度で注射するの

国内にも医薬品としての効果が認められた、承認薬のプラセンタ注射薬※が数種類あります。しかし、主に肝機能改善のための薬剤とされていて、美容目的での使用方法ははっきりしていません。各美容外科が独自の基準で頻度や量を決めています。

※病院によっては海外の薬剤を使う場合もあるかもしれません。

 

参考までに肝臓治療目的では、1日~2日毎に1アンプル使います(国内承認薬の添付文書に書かれています)

プラセンタ注射を始めた直後より効果を期待する方は、1週間に2~3回ほどは打った方がいいかもしれません。

 

プラセンタ注射は大量に打ったからすぐに効くというものではなく、ある程度の期間継続することによって効果が得られます。

慣れてきたら、体質や費用を考えて、1~2週間に1本にするなど、あなたにあった量とペースを見つけてくださいね。



 

 

 

 

あわせて読みたい

http://joseika.jp/joseika/post-186

 , , ,