用法・用量

非常に強い薬なので、飲みすぎには注意です。。

リノラルの販売サイトでは、一日の上限量として、0.05mgとあります。つまりリノラル0.05なら1錠です。

代謝時間を考えると、3回に分けて飲むと効果的です。

効果が出なかったら、少しずつ増やしてみてください。。とはいっても、飲みすぎには注意です。

乳がんや前立腺がんの癡の治療では、大量に使われますが、それは医師の管理のもと短期間だからです。

 

リノラル0.05mgなら、3錠~4錠くらいでやめておいたほうが身のためです!

 

参考までに、国内のプロセキソール錠は1錠がリノラルの10倍の量(0.5mg)です。したがって、プロセキソール錠を飲む場合は、割って飲みます。

 

私は、プレモン1.25mg(エストロゲンCEE)とマレフェ10mg(メドロキシプロゲステロン)を合わせて使っています。現在使っているホルモンの種類と量は、こちらの記事で紹介しています。。

>>安くて確実な女性ホルモンの摂り方:注射より個人輸入がお得?!

 

リノラルを使ってみての感想

リノラル0.05mg 手に持ったところ

リノラル0.05mgを、一日に4錠飲んでみました。その感想です。

※効果は人によってことなります。また、後で書きますが、エチニルエストラジオールは副作用が強いので、飲みすぎには注意してください。

まず、肌が白くなります!! たくさん飲むと、よくわからないですけど、病気か!!ってほど白くなります。あと、皮脂も減ります。。皮膚も薄くなった気がします。

で、もっとも感動したのは、タマタマ(睾丸)が小さくなります。。。ほかの女性ホルモンに比べて、強烈です。

当然ですが、こうなってしまうと子孫を残すことは望めないでしょう・・・。私は、男性的な生殖能力などいらないので、いいですが、気を付けてください。。

男性ホルモンを抑える作用は、ぴかイチです。

 

エチニルエストラジオール・リノラルの副作用

よくあるのは、頭痛とか、吐き気です。。特に吐き気はひどいです。空腹の状態でリノラルを飲むと特に、ひどく、よだれがとまりません。

 

この薬を使ったあと気をつけていただくこと(副作用)

主な副作用として、発疹、精神障害の再発、吐き気、食欲不振、頭痛などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。
このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。

脚の痛み・浮腫、息切れ、胸や頭の痛み[血栓症]
全身のむくみ、息切れ、胸の痛み[心不全、狭心症]
以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。

出展:くすりのしおり(プロセキソール錠)

 

数ある女性ホルモンの中でも、特に血栓症になるリスクが高いようです。。くれぐれも過剰摂取はやめてください。あと、大量のビタミンCとの併用は血栓症のリスクが高まります。。ご注意ください。

また、人によっては過敏症を起こすことがあります。ネット上には、エチニルエストラジオールを飲んだところ、発狂に近い状態で救急車で運ばれたという体験談を書いている人もいたので、合わない人はやめておいたほうがいいかもしれません。

 

まとめ

リノラルは、主に男性ホルモンを抑える目的で使います。非常に強いお薬なので、副作用に注意が必要で、飲みすぎないようにしましょう。

 

 

 

↑クリックすると、個人輸入代行サイトの商品ページへ飛びます。
リノラルを服用する際は、くれぐれも自己責任で!

2016年9月 追記:オオサカ堂がリノラルの販売を終了…

MTFなら1度は利用したことがあるでしょう、オオサカ堂さんでリノラルの販売が終了していまいました。
オオサカ堂では、新しいエチニル・エストラジオール製剤を取り扱っているようです。

エチニルエストラジオール(Etinilestradiolo)0.05mg

2017年6月 追記:

オオサカ堂さんで、上記の「エチニルエストラジオール」の取り扱いが終了とのことです。

成分が同じ新しい製品は、エチニラ(Etinila)0.05mgです。前のものより値段が少し高いですが、1箱28錠入りです。たぶん、そのうち値下がりすると思います。

エチニルエストラジオールは、副作用が強いといわれていますが、このお薬があうっていう人は、これがいいって口をそろえます。個人差がありますし、副作用も強いので、おすすめはできませんが、取扱終了にならなくてよかったです。

 

 ,