1月9日(土) 19:10 郵便局で申立て書類一式を送る

isshiki

  • 申立書 収入印紙貼り付け
  • 戸籍謄本
  • 診断書
  • 通称の使用実績(コピー)
  • 返信用切手

念のために簡易書留で送りました。普通郵便でも大丈夫だと思いますが、いつ到着したかわかるので、簡易書留か特定記録つきがおすすめ。

1月10日(日) 裁判所に書類が到着

土曜日にゆうゆう窓口(夜間窓口)で出したのに、翌日午前には裁判所に到着しました。

裁判所は平日の昼間しかやっていないのに、日曜日に受領されているということは、守衛さんとか郵便担当の人がいるみたいです。

一般的には、この後、担当の人から電話があったり、呼び出しの書類が届きます。

裁判所はお役所です。お役所仕事だから時間がかかると思っていましたが……

1月16日(土) 裁判所から封筒が届く!!

saibanshokarano-husho

夕方、学校から帰ってポストを開けると何やら普通の茶封筒が。

見れば、裁判所からではありませんか!!

これは、面接の期日の通知だろうと思って、開けてみると…

?! あれっ?

shinpan

主文 申立人の名「***」を「***」と変更することを許可する。

呼び出しもなく、1回も裁判所に行かないで、あっさりと許可されました。たぶん通名の学生証とかが役に立ったのかも。

9日に郵便局に出して、翌日裁判所に到着。その5日後の15日付で許可されています。郵送にかかった日数を含めると1週間ほどで名の変更の許可が下りました。

その後… 市役所にいって、名前の変更をしてきました

このとき、裁判所から送られてきた審判の謄本を提出します。この紙は、名前の変更の証拠になるので、提出する前に審判の紙を10枚ほどコピーしておきましょう。

こんな感じで、女性名に改名できました。性別はまだ「男」のままです(´・ω・`)

まとめ

最近は性同一性障害が広く知られていることから、郵送のみで許可が下りるケースが多いみたいです。申立ての理由はしっかりと、できたら論理的に書いた方がいいです。また、事情によっては、呼び出されて面接になるかもしれませんが、普段女性として生活している方なら普段通りに受け答えすれば大丈夫です。診断書と使用実績(1年程度)があればほぼほぼ許可されると思います。

書類提出の際は不備がないか、改めてチェックしましょう。私はフリガナを忘れてしまいましたwww (受理されたのでよかったですけど…)

 

 

 

 , ,