相談者:Yさま
相談日:2016/06/02(木)

女性ホルモンについて質問があるのですが…今18歳で、プエラリアミリフィカのサプリを1カ月前から飲み始めました。

多少前よりも顔が変わったのですが、やはりサプリだけで完全な女性顔や体になるのは難しいでしょうか?
注射にするべきなのか、サプリを飲み続けるべきか悩んでいます。。

回答よろしくお願いします。

お問い合わせありがとうございます。

サプリだけで女性らしい体になるのは難しいかとのご質問ですね。

結論から申し上げると、より科学的・医学的な根拠が欲しいなら、女性ホルモンを使った方がいいです。

実は、サプリに効果があるとは言えないんです。実験の結果、効果がわかったとしても、効果をうたってはいけないんです。
また、同じ主成分のサプリでも配合量や製法が異なるため、製品によってバラツキがでます。中にはまったく効果のない製品があるかもしれません。それでもサプリは食品なので、食べて害がなければ咎められません。

それに対して、医薬品である女性ホルモンは、成分が保証されますし、効果もある程度保証されています。かりに、有効成分が含まれていなかったとなれば、大問題です。

今飲んでいるサプリより理論上の確かな効果を希望されるのであれば、女性ホルモンを検討するのもひとつの方法です。

 

一応これが質問に対する私の回答ですが、ホルモンにはリスクも伴いますので、勢いで安易にはじめるのではなく、しっかりと考えたり専門家に相談された上で決たほうがいいですよ。

サプリだけでなく、女性ホルモンでも一度男性化した体を完璧に女性の体にすることは難しいです。

性同一性障害の身体的治療やニューハーフになるために、女性ホルモンを使うことはよくあります。ホルモン治療は、これ以上男性的な要素を増やさないことを主な目的としています。

筋肉や体毛をはじめとする男性的な体を維持するためには、男性ホルモンがかかせません。
女性ホルモンを摂取することで、男性ホルモンが抑えられ、体から男性的な要素が減っていき、女性の体に近づきます。それと同時に、女性的に脂肪つくなど、女性ホルモンの作用による女性化も期待できます。

しかし、一度成長してしまった骨が目に見える形で変化することはほとんどなく、MtFが気にする、身長や肩幅、顔の骨格などが目に見えて変化することは期待できません。

それでも、骨格の違いはある程度、脂肪や筋肉の減少、それから服装などの工夫でカバーできますが、女性ホルモンを飲むとすぐに女になれるわけではないので、女性ホルモンに期待しすぎないでください

また、女性ホルモンには副作用もあります一度はじめてしまうと、生殖能力を失いますし、血栓症をはじめとする副作用のリスクも高いです。

さらに、女性として社会で生きていくには、ホルモンや手術による体の変化だけでなく、女性の文化やしぐさ、考え方などを身につける努力も大切です。
社会はまだまだ不寛容なので、「女性に見える男性」にはやさしくありません。何が何でも「女性」として社会に適応する?「女性」として生きる覚悟がないのであれば、やめておいた方が無難です。私も女性として生きると決意しましたが、今もいろいろ努力していますし、困難もあります。まだ学生ですが、将来の職業のことも考えはじめています。

このようなことを総合的に考えて、ご自身で判断してくださいね。自分の人生なので、最終的に決めるのは自分です(責任をとるのも自分ですね)

長文になってしまい、また上から目線でごめんなさい。

女性化ガイド ライター
さくら

参考記事

女性ホルモンで女性化~確実なホルモン量と方法~

プエラリア・ミリフィカで女性化できる? ホルモンを始める前に飲んでいたときの記憶

 

 , , , , , , , , , ,