クリマラは女性化に使えるか【2016/8/28 訂正】:クリマラの効果・副作用・使い方

クリマラは、世界的な製薬メーカーであるバイエル社が販売する、経皮吸収エストラジオール・パッチ(貼り付け剤)です。このページでは、クリマラ100が性同一性障害のホルモン療法に使えるかどうか、また使うとしたらどうやって使うかを紹介しています…


投稿者: | 5,281views

, ,

副作用を抑える女性ホルモンの選び方

女性ホルモン、エストロゲン(卵胞ホルモン)を含む女性ホルモン剤は何種類かあります。血栓症や肝機能障害などのリスクをできるだけ抑えるには、どの女性ホルモン剤(エストロゲン)を選ぶといいのでしょうか。この記事では、天然型エストロゲンと合成エ…


投稿者: | 5,344views

, , ,

バストアップとダイエットは両立できるの? 性同一性障害mtf・ニューハーフがやせると…!!

女性であれば、スリムなボディーにあこがれると思います。しかし、男性からすると、あまりガリガリでない方がいいと考える人が多いようです。元男性であるMTF(性同一性障害、ニューハーフ)は、そこらへんわかっていると思いますが、女性心としては、…


投稿者: | 4,684views

, ,

女性ホルモンの種類―卵胞ホルモンと黄体ホルモンの違い

MtFが女性化するためにとる女性ホルモンはエストロゲンですが、プロゲステロンが合わせて使われる場合もあります。本ページでは、エストロゲンとプロゲステロンのはたらきの違いを説明します。また、プロゲステロンがMtFに必要かどうかも検証してみ…


投稿者: | 10,276views

, , ,

スポンサーリンク